2006年04月03日

工務店を選定<外断熱工法>

新入社員が入るので、

昨日、お風呂上がりに保湿クリームを念入りに塗り込んだら、

「せいぜいきばっておいで」

と言われました。

この数年間で、何が変わったのでしょう。


昨日の、マイホームを造る話の続きです。

ハウスメーカー、または工務店を選ぶ時って、

色んな情報と営業さんのトークで、

頭が混乱します。


最終的には、何を一番優先するか?というのを

決めちゃうと、楽になりました。


どうしてもSハウスの家が良いとか、

2×6で建てたいとか・・・

それは人それぞれになるのでしょう。


私たちが優先したのは、

暖かい家


だってここは北海道。

家は暖かいのが一番です。


ということで、またお勉強したところ、


外断熱工法


という工法にたどり着きました。


今のほとんどの家は、

内断熱工法

という工法で、

断熱材を外壁と内壁の壁空洞に、柱と柱の間に埋め込むように入れる

断熱方法です。

これに対して、

壁空洞を残したまま、柱の外側に板状の断熱材を途切れることなく張りつめる、

つまり断熱材で基礎から屋根まで建物をすっぽり覆ってしまうのが、

外断熱工法というらしいです。

外断熱


私は専門家ではないので、詳しくはこちら
(うちはここの工務店ではありませんが、分かりやすいので。)


ほとんどの大手ハウスメーカーは、取り入れていないようです。

外断熱でやってくださいと言っても、

やってくれません。

組織が大きくなると、新しいものを取り入れるのは大変って
サラリーマンしているとすごく実感していることが、

やってくれない事情のようです。


北海道のハウスメーカーで、一社あります。

しかし、上記大手ハウスメーカーの営業さんトークでも

決まって言うように、

外断熱工法にも欠点があります。


それは、今の外断熱は、

外を覆っている断熱材を釘で打って固定しているため、

いずれくずれ落ちるなどの危険性があるようです。


それで、外断熱工法をお勉強したはいいけど、

どうなんだろうって、思ってたんです。


ある工務店におじゃましたところ、

この欠点を克服する方法を熱弁してくれた、

社長さんに会うことになりました。

長くなったので後日☆
posted by hopucho at 22:20| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | マイホーム造っちゃった | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月02日

ハウスメーカーと工務店について

最近、家を建てる相談を受けることが、

ちょこちょこありまして。

大体が、

ハウスメーカーどこにしました?

というものなんですが。


うちは、大手ハウスメーカーではありません。

ちょっと見積もりをお願いしたら、

あまりにも現実的ではなかったので><


それでハッと目が覚めて、

色々勉強したところ、

大手メーカーと、小さな工務店では、

価格が大きく違うんです。

大手メーカーは、

坪50〜70万。

S林業なんて、「うちはお高いですが大丈夫ですの?」

的なことをあからさまに聞かれましたよ。


うちを建てた工務店は、実際のところ

坪40万弱かな。


で、大体こっちで1家族の標準的な家だと、

35〜45坪なんで、

同僚が建てたMホームの家とは、

9百万違いました(細々違うところはあるでしょうが、
しかしこの差!)。

同僚は私と違って、仕事のデキる男ですから、

まぁ給料は上がっていくと思うので問題ないですが、

うちはこんな高かったら二人合わせて働いても・・・。


なぜこんなに違うのか、色々調べたところ、

まず大手ハウスメーカーは、

・CMが多い
・人が多い→人件費
・モデルハウスが多い→現実的ではない家、人件費

家を売るのにこれだけかけていれば、

それが家の代金にだいぶふっかけられているでしょう。


うちの工務店は、

・宣伝は道内のマイホーム雑誌のみ
・人が少ない→営業は社長とパートのようなお姉さん、
       大工は一人!これも少なすぎて心配でしたがw
・モデルハウスは、実際に建てた家を引き渡し前に公開するだけ


家自体の品質は、遜色ないというか資材もいいですし
(☆が四つの資材)、

ハウスメーカーよりむしろ

良い部分もあります。


大手に頼めば、安心できる部分は多いですが、

色々回ってみることも大事です。
posted by hopucho at 23:06| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | マイホーム造っちゃった | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月21日

あまり参考にならないマイホーム作りA土地を決めよう

さて、ネタに困ったなぁ。どうしよう。
いつかこういう日が来ると思ってたんだよな〜。

あそうだ、あのお話の続きでも書こうかな。
CM業界の「子供と動物」みたいな企画です。
困った時は、これ。
あまり参考にならないマイホーム作り@


現金がなくてもおうちが建っちゃうことを知ってしまった2人です。
うちは旦那がもう30歳を超えていることもあり、
ローン組むなら、早いほうがいいよね〜ということで、
真剣にマイホームを考えました。

やると決めたら我が家は行動早いですよ。
何と言っても、知り合って半年で結婚したくらいですから。


ここからは、前回の営業さんが押しかけて来たりしたので、
ハウスメーカー回りと土地探しと平行してましたが、
最初に土地を決めた話にします。


まず地域ですが、これは旦那の仕事の関係で、
ある程度限られておりまして、このことについては
昨年にだいぶ話合いましたので、
(私は札幌に住みたいと思っていたので。今は
かなり住めば都状態です。)大体限られました。

丁度、条件の良い場所が農地から住宅地になって、
○○ニュータウンみたいな感じで販促をしておりました。


条件というのは、
・JR駅(無人駅ですけど)から徒歩10分
・大型スーパーから徒歩5分
・小学校徒歩5分
・新中学校建設予定

タイミングいいときって、上手く物事が運びます。


土地も伴侶も、それぞれ価値観によって、
こういう条件がいいな〜というのがあります。

ちなみに「私と何で結婚したの」という
困ったちゃんになってやったときの旦那の答えNo.1は

「オモシロそうな子だったから。」


土地については、もう少し真剣に考えた方がいいでしょう。

前の借家は北向きで、暗くて寒かったので、
南向き
は絶対条件でした。

さらに、ここデッカイどう北海道では
車通勤が必須なので、
2台用車庫が置けるスペース
が要ります。

またまた、旦那は
農業改良普及員の資格を取っちゃったくらい、
家庭菜園好きなので、
畑も作りたい!


こりゃ土地広くなっちゃうんじゃないの???
ローンとか大丈夫なのかしら・・・。
と、不安もありましたが、
家は消耗するけど土地はなくならない
ということで、ちょっと広めの土地を探すこととなりました。


それが、南向きで広い土地って、なかなかなかったんです・・・。


続く。よ。ええ続かせますとも。



posted by hopucho at 23:03| Comment(0) | TrackBack(1) | マイホーム造っちゃった | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月12日

あまり参考にならないマイホーム作り@思い立ち

私たちは10月にマイホームを建てました。
その軌跡を私のおぼろげな記憶と怪しい観点から、
ネタのない時にボチボチ書いていこうと思います。

私は旦那が借りていた築20数年の中古住宅に、
段ボール5個くらいで転がり込んで、結婚生活を始めました。

12月のある日、中古住宅のあまりの寒さに辟易していた
私は、あるチラシを発見しました。

モデルハウス見学でケンタッキー商品券進呈

ふーん見学するだけでケンタッキーの商品券くれるなら
いいねぇ。クリスマス使えるかも行ってみようかぁ。

という軽い思いつきで、モデルハウス見学となりました。

旦那は堅実な人なので、中古住宅に家賃払うより
自分の家のローン払ったほうがいいとか、
場所はここら辺とか考えてたようですが。

行ったメーカーは、
Hハウス
Tツーバイ
Sハウス
Tハウス     どこも大手です。


モデルハウスだけあって、作りがいいんだよねー。
構造とか説明されても良く分かんないけど、今の家は暖かそうだねぇ。
うちなんて、トイレとか泣きそうに寒くて、ちょっと我慢しちゃうくらいだよ。
おおぉ吹き抜けはいいねぇ。
いい木を使ったフローリングもいいねー。
オープンキッチン憧れるぅ。

なんて、大興奮。購買意欲大プッシュです。
ハウスメーカーの思うつぼにまんまとはまったよ。



さて、商品券もらって帰ろうじゃないかと思ったら、
アンケートに答えないとくれないって言うじゃないですか。
ここまで来たら、書いてやろうかって



次の日から来る来る。ハウスメーカーの営業さん。
当日にカタログ置いて行かれたのから始まり、
アポなし訪問、電話、ダイレクトメール・・・個人的はがきまで。
営業さん、頑張るわねぇ。

しかし、ハウスメーカーの思惑にまんまとはまってた
私は、まんざらでもありません。
ついつい真剣に相談したり。


旦那:あのー家、貯金ないんですけど・・・。
営業さん:大丈夫です!

え、大丈夫なの?まじ?

何でも、今は金利が安いとか、建てたいと
思った時がタイミングだとか・・・。
相談に親身に乗っていただいたのか、
営業トークなのか判断つきかねる話しでしたが、
(今思えば営業トークだろうな)
だましそうにはない感じのいい方だったので、
すっかりその気になっちゃいました。


貯金なくても家建てられるんだってー

続く・・・。

posted by hopucho at 19:13| Comment(2) | TrackBack(0) | マイホーム造っちゃった | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。