2006年07月02日

宮の森フランセス&エルムガーデン

結婚式の話の前に。

最近livedoorのブログに行こうとしても、

混んでいたり、コメントしても反映されなかったりして、

livedoorブログ大丈夫かなーっと思っていたところでしたが。


になさんの、はたらく奥さんになの美しい生活

が、消えてしまったそうです!!!

消えたってΣ(T□T)


になさんショックだと思いますが、

ちゃんとすぐに新しいところでしきり直しをされていて、

リンクもいっぱい貼ってあって、

脱帽です。

私だったら脱力してしばらくほうっておきそうだな。


私はlivedoorのブログからこちらに移籍(?)したときに、

liverdoorで書いていた今までの記事を保存して、

またこっちのブログに反映させることが出来ましたので、

もしデータのバックアップなど考えている方がいたら、

と思い、書いておきます。


まず、livedoor Blog PROに加入します。

これはお金がかかるんだけど、

1週間だったかな、の加入だと、かからなかったハズ。

で、記事のエクスポートをします。

これでバックアップの完了です。

エクスポートは、記事とコメントは残るけど、

サイドバーのリンクや写真は残りません。


この保存した記事を他のブログで

インポートすることも出来るけど、

ブログによっては出来たり出来なかったりするみたいです。

「インポート」「ブログ」

などで検索すると調べられると思います。

って、私も詳しくないから自分では分からないので

検索してねってコトです。



さてさて、昨日の結婚式は宮の森フランセス教会

挙式後、エルムガーデンで披露宴でした。


宮の森フランセスは札幌でも一番の人気教会とかで、

この日も朝から1時間刻みで挙式が入ってましたよ。

中は荘厳でステンドグラスが素敵で、

やっぱり憧れるよなぁ、と思いました。

憧れてももう、どうにもならんだけどさぁ。


エルムガーデンは

昨年の先輩もここだったので、2回目です。

うちらもここも考えたんですけど、

格式が高そうでやめました。


レストランウエディングなので、

自由度がわりとあるようです。

日本庭園からの入場、というのが売りのよう。


ここはコース料理がとても美味しいし、

デザートビュッフェが基本なので、

招待された側としてもとても楽しめます。


久しぶりに会社の同期が全国から集まって、

うちらはきれいなコース料理が運ばれて来る中、

居酒屋のノリで浮いてました。

「ビール、グラスじゃ量が足りないよー。

 ジョッキないの〜?」とか。親族の方々すみません。


同期で初めて、既婚男性が出ました。

私も結婚したとはいえ、

男性が家庭を持つというのは、

大変なことじゃないかと。

知れた安月給なのに・・・。

同期の男の子が家庭を支えていくんだ〜

というのは、なかなか感慨深いものです。


そうして、うちは今週2周年を迎えます。

先月から、式場だったレストランを予約しているのです((o(^-^)o))

今週はこれを楽しみに楽しみに、

頑張りたいと思いまーす(´ー`)ノ










posted by hopucho at 22:40| ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 結婚式におよばれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月01日

およばれのおしゃれ

明日は同期くんの結婚式。


夏の結婚式は主催はしたけど

出るのは初めてなので、夏パーティー用がなく。

ワンピは紫のワンピに一目惚れしたら15000円で、

安い!と思って購入。


あとミュールと、付け足しのアクセサリーを

アウトレットで購入。

全部で1万くらい。安い(´ー`)ノ

アウトレット万歳。


メインのアクセは婚約指輪と、

旦那のおばあちゃんの形見を

婚約時代に伯母様に頂いたパールのネックレス('−'*)


で、from旦那プレゼントのドルガバのバッグを持つと。


で、試しに全部付けてみて、旦那に

見て見て攻撃をしていたんだけども。


「そんな頑張って色々そろえなくてもいいのに〜」

とな!


分かってますよぅ。

結婚式っていうのは、花嫁様が主人公だからねっ。

うちらがどんなに着飾ったって。


でも、見栄えが悪くない程度、

で抑えようと思っても、

メインの服によってアクセとか微妙に変わったり、

結構かかっちゃうものなのよねぇ。


結婚前は、おしゃれすると旦那は素直に、

「いいね〜♪」

と言っていたはずだけど。


結婚すると、

「いいけど、お金かけなくていいよ」

になってる。


ビフォーアフターのような変わり様!


まぁ、旦那の前では80%の確率で

すっぴんぶさいく眼鏡にパジャマですから。

ちょっとお化粧しただけで、

「うう〜、hopuchoじゃない、化けhopuchoだなー!」

と、戸惑ってます。


ふんっ。照れ隠しね(´ー`)ノ






posted by hopucho at 00:40| ☁| Comment(6) | TrackBack(1) | 結婚式におよばれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月20日

私の結婚式1

付き合って3ヶ月くらいで、ふとしたタイミングで
結婚の話が出た。

私は働いて1年で貯金が全くなかったし、
漠然とした不安から、最初は

私の誕生日(9月)まで付き合ってたら、
次の年の春に結婚しよう

と、話し合った。
けど、もう二人の間には、勢いある流れが
止まらなかった。

まだ咲かない、大きな桜の木が見える喫茶店で
不安を話し合って、結局

3ヶ月後の式の予約をした。

母は心配性だ。

長女はいつも必要以上に心配される。

母の姉(私の伯母)に何かと愚痴ったようだ。が
「若い人たちなんだから、何とかやってくわよ」
などと言ってくれ、母も落ち着いてきたようだった。


こんなに急な式だったのに、
私たちを祝ってくれるたくさんの人に囲まれた。
見て欲しい人に見守られて、大変幸せだった。


その中で、遠い秋田から、80過ぎになる祖母も、
伯母と一緒に元気に来てくれた。
2泊くらいの強行旅だったと思ったが、
その足で札幌、富良野、小樽などを
驚くべき元気さで歩き回ったと聞いた。

きれいな着物を着て柔らかい笑顔の祖母と
乾杯をしている写真は、
式の写真の中でもお気に入りである。


その年の冬に、祖母は転倒から体が
うまく動かなくなった。
また、他にも体調が思わしくないようで、
旅行はとんでもないという感じであった。


今年の秋、伯母は脳内出血で倒れた。


式が今年だったら・・・。

何にも出来ないけど、
みんなが笑っている式の写真を見ると、
どうしようもなく切なくなる。


幸せな瞬間って、何でこう、もろいんだろう。

幸せなときは気づかないのに。


でも、また元気で笑えると信じています。

posted by hopucho at 22:54| Comment(8) | TrackBack(0) | 結婚式におよばれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月18日

良い結婚式

今日は、会社の先輩(研究所内恋愛)の
結婚式でした。

アットホームで、お二人らしいとっても良い
結婚式でした。

何が良かったかなぁ〜と、お風呂で考えてたら、
衣装も良かった、会場の雰囲気も良かった、
演出も素敵だった、けど、
一番印象深かったのは、

花嫁さんの満面の笑顔

すっごく、この上なく幸せそうな顔で、
終始笑ってるんです。

花嫁さんの笑顔が素敵な結婚式は、良い結婚式だ。

家に帰って来て、自分の結婚式のときのアルバムを見たら、
私の写真もどれも口が逆三角でうはうはしておりました。


人の幸せを100%祝福できる、健全な精神を
はぐくんでくれている旦那ちゃんをはじめ、
周りの人々に、感謝して行きたいと思います。


家に帰ったら、病に倒れた伯母から深刻な
電話があり、母にも電話。

どんな状況の人も受け止められる、深い人になりたいな。

posted by hopucho at 22:55| Comment(3) | TrackBack(0) | 結婚式におよばれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。