2006年02月08日

うちの家計2

こころが不安定な週なようで、
昨日の記事のコメレスでは色々毒を吐いちゃいました。

旦那とは喧嘩しないように気を付けよ〜っと。
この週になると、何かと顔色を窺われる今日この頃。


えと、忘れないうちにうちの家計の続きです。
うちは参考になるか分かりませんが、
皆さんのコメントがとても参考になるので、
今回も助けて下さいw

この前の記事では、共働きの家計って

財布は別/財布一緒
妻が管理/旦那が管理

のパターンで分かれそうですね。


うちは、財布一緒&旦那が管理

のバージョンです。

まず、給料を貰ったら(給料は個々の口座に入れてる)、
小遣いを引いて共通口座へ入れるのが基本。

旦那は、家のローン、ローン繰り上げのための貯金を
別口座に入れてから、共通口座へ入れてます。
ローン返済については、私にことわりの相談はあったけど
基本的に旦那の考えでやってます。

んで、光熱費、保険はここから引き落とし。
食費以外の消耗品費などはカード払いで引き落とし。

現金としてあるのは食費3万円のみです。
食費のみ、私が持たされています。

ちなみに小遣いは6万円づつで、
ここから昼のお弁当代、通勤のガソリン代
(1万はかかります^^;)、
交際費、服飾費などなど
個人的なものは全て賄っています。

そして、外食代も小遣いから。
痛いので、あまり外食はしませんw
これは節約になる?!


小遣いも多めで、あまり節約に頑張っているわけでは
ないですが、私の給料から私の小遣いを引いたくらいは
貯金にまわっているんじゃないかな。

外で働いていると、それだけ交際費やら、
お金も出て行きますねぇ。


もうちょっと貯金が出来たら運用も考えなきゃいけないのでしょうが、
結婚2年目、1年目の貯金は家の新築ですっ飛んでしまい、
現金であったら安心程度くらいしかありません^^;


それでは、皆さんのアドバイス、助言お待ちしております。

posted by hopucho at 20:00| Comment(2) | TrackBack(0) | うちの家計 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月07日

共働きの労働対価

「共働き」職員の給料2割削減…日田市が条例案

 大分県日田市の大石昭忠市長は7日、夫婦や親子がいずれも市職員で、同居している場合、それぞれの給料を2年間、2割削減する条例案を、27日開会予定の市議会定例会に提案すると発表した。厳しい財政事情を解消する一環と説明しているが、組合側は「差別的だ」と猛反発している。提案されれば論議を呼びそうだ。
<yahoo!ニュースから引用>


なんちゅう市長だよ。


なんで共働きだと給料カットされなきゃいけないんだ。
こっちは、家事もままならず仕事のために頑張っているんだぞ。

しかも、どっちかが別の仕事だったらいいのか、
隣の市役所だったらいいのか。

明らかに理不尽だよなぁ。

給料は家計を守るものでもあるけど、
労働対価であるべきですよ。


そもそも、どっちか一方しか住宅手当がもらえないとか、
扶養手当がもらえないとか、
そんなのもちと不満。

うちは基本給が少ないので、福利厚生で
何とか・・・なんだけど、

住宅手当なんて札幌で6万、東京で10万出てるのに、
私はゼロ。

薄給でこの額は結構な割合を占めるのに、
同僚はもらってて私はなしかぁ、と。



なので、チョコ食べてぼけっとしてても、
たまにはいいじゃん(たまにかな)と。


まぁ、共働き女性を雇うよりは、
大黒柱の男性を雇うほうが会社も使いやすいでしょう。
転勤は出来ない、残業もあまり出来ない、産休は取るとか、
会社の抱えるリスクもあるでしょうが。

というので、手当とかはしょうがないかなと
思いますけどね。


日田市市長、こんな人は奥さんのことも理解してなくて、
熟年離婚申し出されてそうだ。

posted by hopucho at 21:49| Comment(7) | TrackBack(1) | うちの家計 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月02日

うちの家計

最近、googleとかでこのブログが検索出来るようです。

アクセス解析によると

「共働き」

でたどり着いちゃった方が多いです。

何を求めていたのか知りませんが、
おそらく、

共働きの人はどんなにか
頑張っているのか・・・

と、期待して覗いたところ、

気が抜けたんじゃないかと。


自分が結婚するとき、心配だったことは
家事の分担と、あと一つ。

家計はどうなるのか

だったので、

参考になるかならないか分かりませんが、
いちおう、うちの家計をご報告します。

まず、共働きはダブルインカムなので、
財布別か、一緒にするかで話し合いました。

最初は財布別だったのですが、
何でも割るのが面倒で、
2ヶ月後には一緒の財布で小遣い制にしました。

この話し合いで、周りの共働きの人に話を聞いたのですが、
財布別だと、

・給料から生活費だけ入れる
・全く別々にして、家賃は旦那、食費は妻・・・
 などと支払い別に分ける

など、色々方法があるようです。

一緒の財布にすると、私の考えられる範囲では、

メリット:楽、別々よりお金が貯まる、一緒に頑張ってお金を貯めているという達成感がある、家など大きいものを買うのに考えやすい

デメリット:給料をもらっているのに大学生なみの小遣いしかない、自由にできるお金がない

などが挙げられます。


共働きの皆様は、どのようにしてますかぁ?

ではせきららなお財布の中身は、また後日にします^^

posted by hopucho at 19:30| Comment(10) | TrackBack(1) | うちの家計 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。