2007年05月22日

ハーゲンダッツのドルチェ

070522_2143~0001.jpg今日は私、昇級したことが分かったので、

ハーゲンダッツのドルチェでささやかにお祝い。

昇級のタイミングは大卒で普通だし、

給料もあまり上がらないんですけどねー。

私てば丸4年勤務、頑張ったな、

と、自分でちょっとなでなでしたい。


まあ、良く有給を取ってるので

有給の貯蓄がない5年目ですが。
posted by hopucho at 22:07| ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月29日

モニターになります

今年は雪が少ないと油断していたら、

今日はドカ雪が降りました(T-T)

朝から30cmは積もったかな。

就業時間終わったらダッシュしましたけど、

仕事して家に着いて、ふぅっと思っても、

雪掻きをしないと車が停められないのです。

これがまた重労働。

しかも周りは日中にこまめに除雪してて、

ウチだけがっぽり積もっているという。。。

共働きの悲しさです。

会社には東京からお客様もいらしてたけど、

今日は空港も閉鎖されてるようで、帰れなかったでしょう。

北国は厳しいです。。。


私の会社で作った食品の、

摂食試験に参加するボランティアを募集していたので、

ちょっとした小遣いに誘われて

夫婦で参加することにしました。


明日から1ヶ月間試験期間となるのですが、

いちおう学術データになるため、

色々と食事制限があります。

食べられないと言われると食べたくなるもので、

週末は食べられなくなるものを買い込んで、

名残惜しく食べたのでした。


例えばキムチが食べられないのです。

今まで1ヶ月くらいキムチを食べなかったことが

あるかもしれないけど、

食べられないと言われると猛烈に悲しい。

キムチ鍋がすっごく食べたいよぅ。


逆に言ったら。

「この商品はあと一ヶ月でなくなりますっ!」

なんて宣伝をしたら、

一ヶ月間すっごく売れるんじゃないですかね?



posted by hopucho at 22:57| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月30日

あと3年

お仕事の話。

私のお仕事はメーカー会社の基礎研究。

1つテーマが進むとスパンが長いんです。


今年度で、3年間やってきた事業が終わることになってて。

結婚するとき上司には冗談半分で、

「この事業が終わるまでは子供作らないでよ」

と言われていたので。


これであーゆっくり色々考えられるなぁと思ってたら。


気付いたら、さりげなくまた別の事業に入ってたー。

あれ、私こっち?って感じで。

これが、また3年間。


私もねぇ微妙なお年頃になりましたよ。

3年後、私と仕事がどういう関係になってるのやら。

最終的には5−10年後とかの話になってて。

もう未知の世界。

男の人だったら、

あんまりこういうこと考えないんだろうなぁ。


仕事での私の夢は。

いつかプロジェクトXになるような仕事をすること。

やっぱリーマンやってるからには、

いつかはあの、ナレーションされてみたいじゃないですか。

「hopuchoは、悩んだ」とかって。

そして背中に中島美由紀BGM背負いたい。

あーでもおばあちゃんになってTV出演は嫌だなー。


でもプロジェクトXもうやってないんですよねー。

そうすると、私の夢もなくなるという訳で。

モチベーション下がっちゃうよね。

やっぱり3年後が分からん。






posted by hopucho at 21:36| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月07日

払拭できない思い

キュウリとトウモロコシ 001.jpg

うちで採れたキュウリ。

大きくしすぎた〜。

ペンの大きさ参照^^;

でも、食べれました☆


キュウリとトウモロコシ 002.jpg

トウモロコシって実家でも、

なかなか育たないはずでしたが、

見事です。

いっぱい蒔いたのと、追肥が良かったのかな。

芽かきは必要ないようです。


今週は、マウスの動物実験講習を受けました。

壮絶でした。

色々と払拭できない思いがありました。


講習のセンセイは、医薬品の安全性試験をやって

数十年とかで、

慣れたモノで完全に割り切っているようでしたが。

最後に、

「因果な職業で、畳の上では死ねないだろうな、

 と思ってるんです」

と言ってたのが、印象に残りました。

どんだけやっても、完全に割り切れるものではないんだなぁ。


でも、安全性を検証していない薬を、

飲んでくれる人なんていないのだし、

代替方法も色々検討はされているようだけど、

完璧に置き換えることは出来ないのだそうです。


誰かがやらなくてはいけないこと、

出来ればないほうが良いけど、

「かわいそう」と、無責任に言うことも、

出来ないものだなぁ。。。


実験を失敗しないことと、

データをきちんと役立たせること、かな。



posted by hopucho at 23:51| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月21日

愛用の常備薬

北海道には梅雨がないはずなんだけど!

この数週間雨ばっかりです。


でも北海道。

寝るときは欠かさず、

湿器付けてます。

最近粘膜が弱くなってね。

本場の梅雨はもう18年遭ってないなぁ。


働くようになってからビタミン剤やら欠かせなくなって、

去年後輩に勧められて、

今は愛用の常備薬になったものがあります。


葛根湯.jpg

葛根湯


風邪薬として売っているんだけど。

毎月の女の子に良し。

肩こりに良し。

だるさに良し。

もちろん風邪にも良し。


要は血行が良くなるみたい。

これだけ効けば私の場合ほとんど薬要らず。

素晴らしいヾ(@°▽°@)ノ


ところがっ!私、

重大なミスを犯しておりました。


風邪薬と言えば食後だろ〜と思って、

しっかり食後に飲んでいましたが、

昨日、会社の先輩に

「それ、食前食間だよ」

と指摘されて慌てて箱を読むとーーー

Σ(T□T)


おっしゃる通りでした。


葛根湯にしたら、

「治してやろうと思って

 せっかく来てやったのによー。

 何だこの腹の散らかりようはよぅ。

 やる気しねーな」

なんて状況で1年近く飲んでいたのかも知れません。

失礼いたしました。


先輩には、

「愛用って言ってたけど、気持ちの問題じゃないの?

まぁ良くなってるんならいいけどね〜」

と、のたまわれました。

Σ(T□T)


携帯を購入したときは説明書を読まずに

ボタンを適当に押してみます。

家電の説明書は全て旦那に解読してもらってます。

薬の飲み方くらいは読んだほうが良さそうです。




 













posted by hopucho at 22:52| ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月17日

新入社員からの一言

今週末、新入社員の子に

「hopuchoさんはプライベートが充実してますねぇ。」

と言われました

Σ(T□T)

仕事で尊敬されたかったけども、

仕事関係は一度も言われたことないんだけどさ〜。


最近、料理教室とかバイク教習とかの

話ばかりをしていたからかも知れないけど。

むむむ。


私の仕事はほとんど締め切りがないので、

マイペースに出来るため、

やるときはやるけど、

今日は5時に帰ると思ったら、

5時に帰るような内容にします。


仕事で色んなスタイルの女の人を見てて、

今産休を取ってて今後も続けていくと思われる先輩は、

定時まではしっかり仕事するけど、

定時になったらびしっと帰るし、

長期休暇とかも取るし、

出張とか出来ないことは出来ないと言う、

仕事は仕事、プライベートはプライベートと割り切るタイプ。


結婚して今度退職しちゃう先輩は、

結婚前はめちゃめちゃ残業するし、

頑張りすぎて体壊しちゃったり、

仕事にまじめなタイプ。


女性って専業主婦がいる男性と違って、

ずっと生涯仕事だけに打ち込むのって無理で、

今までがんがん働いていた人が、

あっさりと辞められるのはホントに困る。


私は、出来ないことは出来ない、

専業主婦がいる男性のようには働けないと割り切って、

不真面目に細く長く

を目指しています。

あまり良くは思われてないでしょうけど、

会社での評判など出世を目指してるわけでもなし、

気にすることはない。

目の前に任されている仕事があれば、

良いくらいの気持ちなんです。


今年の新入社員からもまた、

癒し系

と言われるのかなー。









posted by hopucho at 23:55| 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月24日

女の子って大変

私、会社で社内報係なんですが、

今年は創立うん十年記念とかで、

社員全員の顔写真を載せるらしく、

研究所職員全員の写真を撮るお仕事が来ました。


まずは男性職員を。

廊下を歩いているところを捕まえて、

さっさと撮るのですが、

断る人なし、

鏡を見る人なし、

あげくの果てにはデジカメのデータ画像を確認しない人も多く。

「どう撮っても大して変わらないよ」

と、数人に言われ。

男ってあっさりしてるもんだなー。


さてさて女性職員。


「hopuchoさん写真いつ撮るんですか!

 撮る日教えて下さい。数日前には教えて下さいね!」

と何人かに言われるので、

いつ撮ったらいいか、打ち合わせ。


私が「いつでも、撮って欲しいときに言ってくれればいいよ」

と言うと、曰く、

「(私に)今日で(それで?)いいの?と思われたらショック
(思いませんがw)」

「自分だけ明らかに張り切っている日があったら恥ずかしい」

(うちは田舎にあって、普段は皆明らかに気合い入ってないので)

ということで、みんなで一斉に張り切ることに。日にちを決定。


美容院に行かなきゃ、ニキビが治るかしら、

○○風呂に入らなきゃ、朝早起きしなきゃ(お化粧のため)、

白衣の下の私服はどうしよう、・・・えとせとらえとせとら、

大騒ぎをしました。


かく言う私も、昨日からクリームで顔の調子を整え、

明日は美容院に行きます。

あ、一番気合いが入ってるのは私か?


社内全員の写真は5年に一回あり、

新入社員に「社内の顔を覚えてー」と言って見せたり、

結構活用されているものなのです。


おんなってたいへんよー。

そして楽しいのよー♪





posted by hopucho at 23:25| ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月15日

お仕事続けます?

こちらもやっと桜が満開です。

私は会社では窓際族で、

本当に机が窓際なので、
(大学院の院生部屋みたいな感じ)

窓から見える桜を眺めながらやっていたのは、

仕事ではなく、

通信教育。

勤務時間外ですけどねー。


今、初級管理職のための

通信教育を受けてます。

社内の管理職登用試験を受けるのに、

必須になってるんです。


前の課長に、

「仕事続ける予定なら、

 ソノ気(試験受ける気)示しておいたほうがいいよー」

と、言われまして。


管理職になる気はあまりなく、

はたまたその器があるかも疑わしいですが、

「仕事続ける気があるアピール」

は、しておいたほうがいいのかな、と。


学生のときは、

「私はキャリアウーマンになって
 仕事をずっと続けるのぴかぴか(新しい)

なぁんて思ってましたが、

今じゃあ、家のローンのために

続けざるを得ないって感じですが。


でもでも子供が出来たりしたら、

どんだけ忙しいんでしょうねぇ。

続けられるのかしら。

今のところ予定はないですけど。

ははは^^;


posted by hopucho at 22:30| ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月11日

メインはやっぱり夜?

帯広出張から帰って来ました。


私はいちおー研究員で、

昨日は産官学共同研究という、

大学と公的機関と民間会社数社でやってる事業の、

打ち合わせだったんです。

5年間計画の事業で、今年で最終年度。


最終年度だからわりと必死に飲んで 議論して。


立場も年齢も考え方も、

全く違う人たちが、

一つのテーマで頭合わせて飲んだくれて 話し合うのって、

実はすごいんじゃないかと。


酔っぱらって 議論でふらふらになった頭で、

ふと思ったのでした。


まー、余計に面倒なことも多々ですが。

若い(あは、自分で言っちゃった、メンバー内ではね)うちに、

こういう経験が出来てホントにためになったなぁと、

思います。


私の学生時代の同窓って頑張りやさんが多いので、

色んなところでばりばりやっているのを聞くと、

私は地元で微妙な規模のところでまったりしてて、

うーん人生こんなものなんかなと。


もう、家族があって家も建てたら、

ぷいと海外なんか行ったり本州に転職なんてのは難しいですし、

そのときそのとき価値観でベストを選んだわけで、

後悔しているということではないんです。

が、考える節もあって。


でも、大企業に行ったら、私のようなぺーぺーが

こんなあちこち顔出させてはくれないでしょうし、

一概に人生何が価値なのかって、

分かんないよなーと、思いました。


会社や社会に不平を言う前に、

自分の考え方次第なんだよな。

考え方変えるのって難しいけど、

周りを変えるよりは、簡単だよな。


帯広通いもあと一年、

美味しい牛の丸焼きで飲めるように

成果の上がるように。
posted by hopucho at 22:17| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月17日

出張は飲み会担当

昨年度一緒に仕事をしていた上司が、

私の先輩に、

「hopuchoくんは飲み会で貴重な存在だ」

と言っていたらしい。


「誰の話も

 テキトーに聞き流すテクニック

 があるから、

 誰の隣にいても大丈夫」

だそうです。


テキトーじゃなく、要点は押さえてるつもりなんだけどな。

○○さんは牡蠣の話で盛り上がったとか、

△△さんとは海釣りに行こうという話で盛り上がったとか。


仕事の話になると、ひゃくパー、

左の耳から右の耳

ですが。


と言うわけで、

明日は飲み会担当として、

神奈川に行ってきマース。
posted by hopucho at 19:35| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月14日

movement

自分から動いて、

期待以上のレスポンスがあるのって面白い。


言われたことだけやってると、

面白さは少ないけど、

問題も起こさない。


自分から動くと、

最初は問題ばっかり起きる。

失敗したり、上司に反対食らったり。


でもでも、もっとworkに面白さ欲しいと思ったら、

そこで立ち止まったらもったいない。

それはモチベートが悪いんじゃなくて、

社会には動き方っていうもんがあって。

立ち回り方を、上手く周りと歯車合わせる必要があるみたい。

立ち回り。


最近、立ち回りを試行錯誤して、

上手くいくときもあるようで。


で、急遽、来週神奈川に行きます。

立ち回りを試行錯誤しながら。


こんな風に、私は結構強気なので、

弱っている人から相談をされないのが、

ちと寂しかったりします。

posted by hopucho at 19:44| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月05日

非力だなぁ

旦那が春から職場を異動となって、

引き継ぎと慣れない仕事で毎日遅く、
くたくたになって帰って来ます。


私は食事の用意をしておくのと、

笑顔で迎えるくらいしかできない。

非力だなぁ。


こちらも、非力さを感じる。


中川農相:余剰牛乳「もったいない」と緊急援助検討


 中川昭一農相は4日の会見で、生産過剰になっている牛乳の一部を開発途上国などへの緊急援助に回す方針を明らかにした。「生産者団体自らが廃棄処理しており、大変もったいない」として、「栄養不足、飢餓で困っている人たちに、緊急かつ例外的に」援助したいと述べた。具体的な方法は農林水産省が外務、財務省と調整し、脱脂粉乳の形で送ることなどを検討している。

 国内で生産される牛乳は消費の減少などで過剰になっており、3月には北海道のホクレン農業組合連合会が1000トンの廃棄処分に踏み切った。脱脂粉乳の在庫も適正水準の2倍の約8万トンに上っている。

 日本は70〜82年に6回、脱脂粉乳の援助を行っているが、生産過剰を理由とするのは初めて。ただ、農水省畜産部によると、廃棄処分の後は需給がやや改善し、現時点では廃棄予定の牛乳はない。また、具体的な緊急援助の要請も受けていないという。

 世界貿易機関(WTO)の多角的貿易交渉(ドーハ・ラウンド)では、食糧援助は貿易をゆがめる場合があるとして、緊急のものに限る方向で議論されている。




牛乳廃棄、非常に胸の痛いことです。

上記のように、捨てない対策が検討されたのはよいことですが。

根本の解決には至っておらず。


みなさん、牛乳飲んでやって下さい。

酪農家さんと牛さんは、悪くない。

お腹がごろごろする人は、ヨーグルトで。

巨乳になりまっせヽ(o ̄▽ ̄o)ノ


そして、私の会社から最近、

オススメの新製品デザートが出ました☆

私の所属をご存じな皆様、

ぜひぜひm(_ _)m

今日はロー○ンで見たけど、道内だけかもです。





posted by hopucho at 19:13| 🌁| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月24日

京都に出張行ってきます

気温が二けたって

どんな感じだっけ?

久しく体感していないので(O.O;)


学会に出席して、来年度のネタ探しをしてきます。

京都まで連れて行ってもらいながら、

発表出来ないのは、反省\(_ _)

大学の後輩ちゃんの晴れ晴れしい姿でも拝んできます。


まる4日離れるのは、結婚して以来初めてですぅ。

独身気分になるのかなぁ。

独身のときって、4日くらい会わないの、
普通だったけど、何してたんだっけ?

いつも帰って来たらいて、

毎日あったたわいもないことをしゃべってるけど、

そっか、独身のときって、どうしてたんだっけ。

今回で思い出すのかしらん。

意外と疲れてて即寝だったりしてね(>w< )


さっき、飛行機+4日間の出張に耐えられる

靴を買ってきました。

幅が広く、ヒールが低くて太いやつ。

しかも○トー○ーカ堂の1階で。


女を捨てる第一歩を踏み出すのかしら( ロ_ロ*)ゞ カキカキ

だってぇ、華奢なヒールだと足がぱんぱんあんぱんまん。

いいよねぇ、いいよねぇ?

誰に聞きたいんだろう私。
posted by hopucho at 22:16| | Comment(5) | TrackBack(0) | 日記2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月18日

風ふけど風車回らず、開発の早大を提訴へ

yahooニュースより
風ふけど風車回らず、開発の早大を提訴へ

 
 茨城県つくば市が市立小中学校に設置した小型風力発電機が風を受けても十分発電できないことが分かり、市は17日、発電機の開発や導入にかかわった早稲田大を相手取り、来月にも3億円の損害賠償訴訟を起こす方針を決めた。

 市によると、風力発電機は半円に近い羽根と円筒の2つの風車で風を受け、発電する。早大と日本工業大(埼玉県宮代町)が共同開発した。風速2メートルで発電を始める仕様になっていた。早大に発電と売電の実現性の調査を依頼し、「十分発電は可能」との報告を受けた。

 市は2004年度に23基設置したが、市民から「風が吹いても風車が回っていない」と指摘を受け、発電機が正常に稼働するよう早大に対策を求めてきた。だが、早大側から「計画で想定していた発電機は、実際に設置した直径約5メートルの機種の3倍近い直径15メートルの風車だった」と説明されるなどで不信感を強め、提訴に踏み切った。3億円は23基の設置費用と遅延損害金。

 市は「発電量は想定の4分の1以下。最初から15メートルの風車のデータだと言ってくれれば、こんなことにはならなかった」と主張。早大は「計画で想定した風車と実際の風車で大きさが違うのは市も知っていたはず」と反論。「問題の解決に向け、誠意を持って話し合いをしたいと市側に申し入れていただけに、残念」とコメントしている。


 市は売電収入を原資に地域通貨を発行し、省エネなどに協力する市民に配布しようと考え、国の助成も受けながら、04年度から3年間で75基を学校に設置する基本計画を立てていた。


ま〜無責任です。

どっちも。


国の助成も受けて予算があるもんだから、

2004年までに23基を建てなきゃいけなかったんでしょう。


そして開発も、市と大学のコミュニケーションも
十分じゃないまま、

踏み切っちゃったんでしょう。


大学も市も、風車が回ろうと回ってなかろうと、

痛みがないだろう。


市は聞こえのいい取り組みで国からお金をもらって、
予算を消化する計算をし、

大学は聞こえのいい研究で国と市からお金をもらって、
ラボレベルの研究で論文が出ればラッキー。


痛みがあるのは、税金を払い、電気を使う市民。


うちの共同研究にお金配っている某行政に、

先日出向いて研究発表したんだけど、

出席した事務職2人。


1人は発表など全く聞かず、電卓をぱちぱち事務仕事。

1人は「人事異動の仕事で忙しいので、出られません」


こっちは暇で北海道から東京くんだりまで出てる
わけじゃないのよ。

仕事してるなら、皆忙しいの一緒です。

仕事の優先順位は、1.対外、2.社内他部署
最後に自分ところの仕事です。


今、科学技術にいっぱい税金投資してますけど、

ばらまく人が、こういう理系知識もなければ
勉強する気もないって、どうなの?

posted by hopucho at 19:45| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月16日

来年度の布石

こちらもやっと雪が溶けてきて、春らしくなりました。


来年度で会社も4年目になるけど、

入って以来、プライベートに予定のない春は初めてです。

去年は家を設計してたし、
一昨年は結婚の準備をしてた。


春の暖かさをのんびり感じられるのは、
久しぶりですなぁ。


これまでのお仕事は、
AT車のクリープ現象のようにこなして来たけど、

4年目として、
そろそろマニュアルに切り替えようかね。

2速くらいから、回転数あげてこうか。


私は、女性の年齢制限のあるお仕事も、

遠くないうちに考えるだろうから、

ここら辺でしたたかに布石を置いておく
必要があるでしょう。


来年度は学会発表やら論文やら。

そろそろいけそうな気もする。

技術士の2次試験も見ておこうか。


オフは、料理の腕を上げる、

あとダイエット・・・。


能動的に人生を楽しむために、

頑張れることは頑張る。


早春に、自分のためのメモ。

posted by hopucho at 21:23| ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月08日

夫の家事参加で少子化歯止め?

時事通信から。


◎夫の家事参加で少子化歯止め?=育休有無で出産3倍近い差−成人追跡調査・厚労省

夫の家事・育児への参加時間が増えた夫婦や、もともと長い夫婦は、子供の生まれる率が高いことが8日、厚生労働省の「21世紀成年者縦断調査」で分かった。妻の職場に育児休業制度があるかどうかで、出産や就業継続に3倍近い格差があることも明らかになった。

 調査は少子化対策などの基礎資料とするため、2002年10月に20〜34歳だった人を対象に、結婚や出生、就業の状況を毎年追跡している。第3回の今回は04年11月に実施。対象約2万8000人中、約2万400人から回答を得た。 



夫も家事に参加すると、夫婦も仲良くなると思いますしね。
でもでも、子供の出生率にまで関係するとは!

うちはまだ二人で遊びたいので、具体的には考えてませんけど。

育休制度にしろ、仕事をしながら子育て、

どんどん環境が良くなっていくと良いなぁ。


posted by hopucho at 21:47| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月06日

プレゼン豚もおだてりゃ木に登るバージョン

昨日の記事で、じゃがポックルについて調べたら
こんなの見つけました。

じゃがポックル占い

私は、ほんじゃが

ほんじゃがさんは自分の気持ちに正直で、自由奔放な生き方を好むタイプです。フィーリングと直感で行動しますから、周囲の意見や世間一般の常識にとらわれない、とても個性的な人だと言えるでしょう

ジユーホンポーなのは、当たってる気もする。

私よりお暇な方(失礼)、どうぞ♪


今日、共同研究をしている大学側の方(私より2つくらい下の女の子)から、

就職が決まったからメンバーから外れる旨、メールを頂きました。


そのメール中で、なんと、


男性メンバーばかりの中で、堂々とプレゼンしているhopuchoさんは、

憧れでしたぴかぴか(新しい)


ふっ、ふふっ

ふふふふふ


単純なO型の私、ほめられるの大好き♪

という訳で、日記に書いておこうφ(..)


普段はぽけぽけの私も、

スーツ着ていらないことしゃべらなきゃ、
はったりかませてるんだなぁ。


旦那に言ったら、

やっぱりしおらしくないんでしょって。

ふっ。君も私がほめられたことに妬いているな。


人前に立つと、ここまで来たら
なんも出来ないしって、

腹くくっちゃって、かわいげなく落ち着いちゃうんです。



同じような内容でも、男性が話すと厳しく突っ込まれ、
女性だとわりと優しげに聞いて頂けるということは、

フェミニストには怒られそうだけど、
多々あり。


この前出張で会った、研究職会社員の先輩お姉様は、

女性らしい、人当たりの柔らかさを上手く出しながらも、

言いたいことは伝わっていて、


こういうのが、私的には理想だなぁ。


でもね、
話しているのが可愛い女性でも男性でも関わらず、

かっこいい人が
手厳しく突っ込んでるのを見たら、

ちょっとときめきそう☆


あくまで、かっこいい人、に限り。








posted by hopucho at 21:15| ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月24日

共働き先輩ばんざい\(*^▽^*)/

昨日の出張で、素敵な共働きお姉様に会いました。

10年くらい上と思われる同じ会社員研究職の方。

仕事は出来そうだしプレゼンも上手く、
それでいて女性らしい柔らかさがあって、
お酒の席での立ち振る舞いが気が利いてる。


私も10年後にはああなれるのでしょうか。


とりあえずお姉様に勧められるまま、
日本酒をご一緒させて頂きましたビール

皆様のブログもすごーく参考になりますし、
見習いたい女性に会えたのもとても励みになります♪


そしてほろ酔いのまま、最終便で帰ってきましたよぅ。

物理的には日帰りできるんだけどね、

体力が持たんよ。
今日はお休みを頂きました^^;


う〜んこんなんで子供が出来たら働けるんだろうか。
体力付けなきゃなぁ。
posted by hopucho at 16:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月22日

明日は東京です^^

明日は東京に日帰り出張しまーす><

東京日帰り・・・出来るんですよねぇこれが。

飛行機で1時間半。

変な道内よりよっぽど時間かからないのよね〜。

そもそも、東京は日帰りの規定にはなってないんだけど、
同行する部長がどうしても日帰りして、
次の日朝から出社したいらしく・・・。

そして「君は泊まっていいよ」
なんて部下を気遣うような心配りのある人でもなく・・・。

そーしたら部長が日帰りなのに部下が宿泊なんて
出来ないですものねぇ><


上司が佐藤浩一のようにかっこ良かったらなぁ。

「今日の部長・・・格好良かったです」なんつってねぇ。

車のCMです。

出張も大盛り上がりですよ。


うちの部長・・・太りすぎて首ないんですけど。

しょうがないから、お昼は美味しいものでも食べようっと♪
あ、梅も愛でられるのかしらんかわいい


「白夜行」

やっとこさ半分読んだところ。
すっごいはまってます。

大体目星ついてきたんだけど・・・
違うかな・・・
うわ〜気になる><

飛行機の中って集中して読書タイムになるから、
結構良い時間だったりします。

早く先読みたいよう♪



posted by hopucho at 23:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月15日

桃電も90年くらいやるとすっごい気持ち良く物件買えるよね

私のお仕事は一応、

産官学共同研究

とやらに参加してて、

国からお金をありがたく頂戴しています。


こういうお金の事務処理って、
大学とかだと事務担当のお姉さんがいて、
だいたい、大学の先生かポスドクあたりと
くっついちゃうんだけど、

話題がそれたんだけど、

人の足りてないうちの研究所では、
研究兼事務処理も一人でやっています。


若いお姉ちゃん欲しい・・・
できれば制服を着たときに
パンスト足がきれいなら目の保養にもなるし・・・。

あ、これは共働きののブログです。


公費って、持ち金は使い切るのが常識なんですよね。

昨年末に、これは使い切るの無理だなーと思って、
公費をばらまいている行政の事務担当者さんに、

ばか正直に、しかも良かれと思って、

「あの、使い切れないのでお金返しますけど、
どう手続きしたらいいんですか?」


と聞いたら、

「え???あ・・・あの、何でもいいんで、使い切ってください・・・」

というやりとりをし、公の常識というものを勉強致しました。

民間じゃ、コストを下げたら下げただけ、良いのにねぇ。


なので、今年度の計算をしたら百万円ほど余ったので、
会社の先輩たちに

「なんか欲しいのありませんか?」
とご用立てをしました。


「ほーっほっほ、お金ならいくらでも出すわよ、
何か欲しいものでもなくて?」


という、実生活では到底言わなそうなセリフを
吐きながら。

今日のポケットマネー、千円札1枚だったんですけどね。









posted by hopucho at 19:55| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。