2005年12月31日

良いお年をお過ごし下さい

昨晩は、高2のクラスメートと忘年会。

同じ教室で、教科書に落書きしたり、
先生の目を盗んで手紙を回していたりしたはずなのに・・・


なんでこうも(推定)年収が違うんだ???


頑張り屋さんが多かった母校なので、
ナントカ士、ナントカ師、ナントカ官なんて
立派なご職業に就いたようだ。

肩書きが変わったところで、中身は高校時代から
ほとんど変わらない。
そこが、古い友達の面白いところで、嬉しいところでもあり。


あの、大掃除は・・・

大晦日に、ε=ε=ε=ε=ε=ε=┌( ̄ー ̄)┘やってますから!


あ〜紅白まで間に合うのかしら。


ほぷちょ家は、夫親も妻親も車で40分弱のところ
(全く場所は違う)に、
トライアングルのように住んでいるので、

大晦日は二人で過ごし、1日に妻実家、2日に夫実家に、
(本当は1日が夫実家なんだけど、
 妻実家は貧乏暇なしなんで、1日が都合が良いとゴネられた。)

ご馳走目当てで・・・・・あ、本音が。
ご挨拶に行って参ります。


正月と言っても、二人とも暦どおり休みなんで、

実家挨拶やら同窓会やら大掃除やらで、
普段の休みより忙しいんですけども!


冬休みほしー><


今年も、皆様お世話になりました。

来年もどうぞ、お見捨てなく、よろしくお願い致しますm(_ _)m

posted by hopucho at 17:21| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月30日

お一人様ご飯

女性が一人で行動するのが、
寂しいではなく、かっこ良いと言われる、
良い世の中になってきたようで。


一人で外食するとき、ほぷちょ的ボーダーは、

〜一人で入れる〜

カフェ、喫茶店、ファミレス、

〜一人でも入りたい〜

ラーメン屋、牛丼屋、回転寿司

〜一人で入れないし、一人で食べたくない〜

イタリアン、コース料理、焼き肉


カフェ、喫茶店は何とも思わない。
ファミレスはちょっと怖じ気づくけど、入れないこともない。

ラーメン、牛丼、回転寿司は、定期的に食べたくなるので、
一人でも入りたいのだが、お一人様は男の聖域という
お店に感じる。

イタリアンは、カップルが多い、コース料理は場が保たない、
一人で焼き肉食べてもねぇ^^;


今日、このボーダーを破ってみました。


お一人様ラーメン♪

時計台ラーメン











写真まで撮ってるしw


会社帰り(今日は午前で仕事納め)に

どおっっっっっしてもラーメンが食べたくなって。
というか、ラーメンしか食いたくないって感じで。

皇族の次くらいに言葉遣いの正しいほぷちょですが、
ラーメンは、食いたい じゃないと何となくマッチしませんね。


会社近くの味の時計台に駆け込みました。
(正確には車だが。)


チェーン店だから、きれいだし女性店員だし、
居心地は案外、そんなに悪くはありません。

ま〜、化粧も落ちた、いい年した女性がいても、
みなさん別に何とも思わないでしょう。


この前、
王将(千歳市)
http://www.ramen.ne.jp/shop/oushou/omiyage/
(ここも美味しいですよ。白味噌が甘めの味噌味で、
優しい豚骨ダシが効いています)に行ったら、

すごくきれいな(多分スッチー)お姉さんが一人で来てて、
長い髪をくるっと縛ってもくもくと食べていたんですね。

それは、寂しさというより、
食べたい物は一人でも食べるわよ、という潔さを感じ、


カッコいい


と思ったのでした。
それでね、

お一人様ラーメンはアリだな
と思ったんだけど、


あれは、スッチー(多分)だから、カッコ良かったのか?


味の時計台、あの大通りのお店に村山前首相とか浜ちゃんの
写真を(いまだにあるのかしら)
うやうやしく飾っている、札幌を代表するラーメンチェーン店です。

昔はチェーン店じゃなかったと思うんだけど、記憶違いかな。


チェーン店だから、お店によって味に差があるという噂です。


ここのは、う〜ん。
すごく美味しい訳でもなく、不味くはない。

とりあえず、ラーメンを食べたい衝動を
鎮静させるくらいではあったので、
まま、満足。


”恥じらい” を失った代わりに、
行動力をパワーアップさせたほぷちょ。


失ったモノは大きいのか?



次は回転寿司クリアしたいな。



さて、北海道に来る予定は聞いたことがないですが、
もし来るなら、私の独断では

てつやの醤油がオススメです。















































店舗DATA - らーめん てつや 南7条店 -
 住所北海道札幌市中央区南7西12
 TEL011-563-0005
 営業時間11:00〜翌2:00
 休日水曜日
 座席10席
 駐車場なし
 平均予算[昼]850円
 交通アクセス札幌市電西線6条から徒歩5分


他も色々行きましたが、忘れちゃった。
また行ったらUPするとしよう。

そして、皆さんと違い、師走と全く関係ない記事を
書き続ける私。
大掃除も、全く手を付けていないですから・・・^^;


帰省される皆様、お気を付けてお帰り下さい。
今年は、初めてブログを開き、初心者全開のつたない
文を読んで頂き、ありがとうございます。
みなさんの温かいコメント、本当に嬉しいです。

来年もよろしくお願い致します(^^)/

多分まだ今年もUPするとおもいますが・・・w




posted by hopucho at 02:00| Comment(3) | TrackBack(0) | おそとごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月29日

旦那はカリスマ

昨日は、大掃除(会社の)をした後、

若手だけの
若手だけによる
若手だけのための飲み会

がありました。


ご存じのとおり、社会人には飲み会と言っても
2種類ありまして、

@ビジネスパートナーや上司と親睦を深める会
A個人的に飲む会

@は、お仕事。やることが多すぎる。
・名刺交換
・お酒の注ぎ合い
・おぢさんのつまらない自慢話を、「すごいですね〜@@」と言って
聞き役に徹する
・セクハラをかわす・・・etc.

職場によっては@のほうが多い、もしくは@のみに
なってしまうところもあります。うちの旦那は、
ほとんど@のようです(セクハラはされないと思うが)。


うちの研究所は、構成メンバーの8割が2, 30代という、
不安な・・・もとい、若々しい職場なので、
たまぁに昨日のように、

バカい・・・もとい、若い飲みをします。


うちの会社さぁ・・・と、ここで言ってもどうしようもないような話や、
奥さんの愚痴などプライベートな話をぐだぐだとしゃべって、
言った方も聞いた方もすぐ忘れるという、バカ飲み。

でも、次の日起きたら、なんとなくスッキリ

@もAも、仕事には欠かせません。


誘ってくれる同僚と、
気持ち良く送り出してくれる旦那ちゃんに

感謝でございます。


ところで、私、結婚したら少ししっかりしてきたと
先輩に言われました。

先輩:「やっぱり結婚したらすごいな、ほぷちょ


    
    の旦那さん」

旦那っすか!


先輩:「カリスマ教育者だな」


教育の賜っすか!


講演でも出来そうなタイトルを頂きました。






posted by hopucho at 14:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月27日

ヨドバシ店員が選ぶ炊飯ジャーはこれだ!

24日、よい子にしていた旦那とほぷちょには、
ちゃんとサンタさんが来ました。

IH保温釜 本かまど圧力仕込み RC-10LYの写真


ヨドバシで働く我が妹が、
結婚(遅!)+新築祝いとしてくれたようです。

私の後ろを、おねえちゃ〜ん待って〜」
と走って追いかけてきたあの幼いとき以来、

かわいい妹め

と20数年ぶりに思ったよ。

・早炊きもおいしい本格炊飯、圧力1.2気圧・105℃高温沸騰
・お米にあった圧力調節で旨みを引き出す、圧力可変コントロール
・羽釜のような厚さと丸さが炊きムラをおさえる、剛熱鍛造厚釜7mm
(東芝HPより)

今日やっとご飯を炊き(旦那が)、
九州に旅行した同期に買ってきてもらった、

やまやの明太子(旅行中に最終回だった、大奥のビデオと交換♪)

と一緒に頂きました(^^)/

ご飯+めんたいこ







最新のジャーって、本当に美味しく炊くんですね@@


つやつや、ほっこりしていて、とても美味しいです。

私、あまりご飯をお代わりしたくなることないんですが、

これなら、イケる


このジャー、炊けたら、OKと示されるんですが、
この字が、デジタル表示のため、どうしても

Oh


に見えるんです。


炊飯ジャーに、アメリカンナイズな
驚きを示されても・・・。


と、見るたびに思うと旦那に言ったら、


「天然素材100%だな」


こういうネタって、私天然でしょ、みたいな
イヤらしさがあるようで、恥ずかしいんですが、

ちょっと我が家の笑いをおすそ分けということで、
勘弁して下さい。


posted by hopucho at 22:17| Comment(4) | TrackBack(1) | おうちごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

たまには本を読みます「県庁の星」

今日はここでも珍しい大雪で、
おっかなびっくり帰ったら、
車庫の前で底を擦ってはまってしまって、
近所の人に助けられた直後の旦那と遭遇。
その後二人で雪掻きをしたらもう8時近くで、
食事を作る気力も失せて吉野家から帰って来たところです。

北海道だけではなく、全国的に天気が荒れているようですが、
皆さんのところは大丈夫でしょうか。


最近(と言ってもだいぶ前ですが)、久しぶりに
フィクション小説を読みました。

県庁の星です。

うちの旦那はまさしく事務系公務員なので、
なんとなく興味があって手にとりました。

展開が面白くて、一気に3日で読み終わりました。

やっぱりなぁというか、公務員気質を
大げさにオモシロおかしく書いているので、
う〜ん、と思うところもありますが、
それはそれとしてエンターテイメントとして
楽しめる設定でした。

エピソードがやたら細かく描写されているのが、
また脇をくすぐられているような感覚。

インテリアショップの展示品は、
色を秩序良く並べないと気が済まなかったり、
穀米(ダイエット食品)とステーキを一緒にした
お弁当を作ってしまうとか・・・。


そしたらこの本、結構売れていて、今度
映画化されるんですって。
織田裕二主演で。

でも、パートのおばちゃんはのキャスティングは
違うような気がするなぁ。
「昔はきれいだったんだろうけど、生活疲れした」
という感じの、もうちょっと年いってる人がいいと思うんだけどなぁ。
森口瑶子とか・・・?きれい過ぎるかな。


最後が予想がつく終わり方でしたが、
爽快なストーリーでした☆


もう一冊は、実用書というか

B型男と幸せになる方法―ミステリアスな男が突然かわいく見える!

うちの旦那、B型なんで。

これもあまり深く考えずに、
あるあるって感じで楽しむ本。


この作者、良く見たらA型なんですって。
A型って、B型苦手で、なおかつ血液型にこだわる人
多いと言われるので(うちの母もAだけどやっぱりそうだし)、

なるほどなぁ、と思いました。

よっぽどB型男性で苦労した経験があるんだろうか。


学生のときは、良く本を読みましたけど、
最近は車通勤だし結婚して時間ないので、
出張かよっぽど気が向いたときしか読まなくなりました。


posted by hopucho at 00:16| Comment(7) | TrackBack(0) | たまの読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月25日

Merry X'mas

メリークリスマス☆

みなさんいかがお過ごしでしたでしょうか。
  
サンタさん







私たち夫婦は、クリスマスどころか、年末の仕事が忙しく、
通勤途中にコンビニが3軒しかない状態では、
クリスマス商戦を目にすることもなく、

あ〜やっと連休だねぇ、って明日クリスマスぢゃない???

てな感じで、
いまいち気分が盛り上がらんので、
レンタルしたクリスマスソングのCDを朝から
かけてやっとのこと、盛り上げてのクリスマスです。


昨日は、ここでも珍しくふかふかの大粒の雪が降ってきて、
おお〜クリスマスらしい、ロマンティックな雪だねぇと
思ったら、どんどんどんどん勢いは増し、

吹雪じゃん!

ロマンティックどころではなく、旦那は3回も
雪かきに出てました。


そんな中、いそいそと近所の大型スーパーに
二人でお料理の買い出しに出かけました。


クリスマスご馳走











(撮影:旦那)

・具だくさんで液体の見えないミネストローネ
・ローストビーフ(大好き♪)
・燻製ターキー
・カールレイモンのウインナー
・お寿司
・生ハムサラダ
・サラミ
・チーズ
・スパークリングワイン2本(1本ちょっとでダウン)
・もりもとのケーキ(ハスカップ・ド・ショコラ)


え〜と、二人分ですよ・・・
庶民だからね、イベントだと、普段食べられないもの
いっぱい食べようとして、欲張って
ついつい買いすぎちゃうんですね。
いちおう、ミネストローネのみは、手作りしました。


お酒好きなんですが、最近めっきり弱くなりました。
二人でワインを1本ちょっと空けたら、
ダウンしてしまいまして、つまらない女になりましたよ。

うちのカメラには、

食べてうはうは→飲んでにこにこ
→椅子から転げ落ちて床で寝る

という、紙芝居のような私の姿が写されてしまいました。
ブログに載せたら、お嫁に行けなくなるので。

うちのサンタさんは、駄菓子をくれました。
クリプレを買う暇もなかったので、
暫定(だよね?)で、買い物途中でバチバチCANDY コーラ味
買ってもらいました。

今日、二人でバチバチキャンディーを
食べて面白がっています。
駄菓子、好きなんですよね〜。
うまい棒、全種類制覇をもくろんでますから。
おすすめは、納豆味☆


あと、もう一人ヨドバシからサンタが来たんだけど、
もらった物の感想と一緒に後日♪
ねえちゃんは、いつでも結婚祝いを送る準備はあるぞ。



クリスマスだろうが、仕事を休む理由があって
二人で美味しく飲めて
楽しく過ごせればばいいのだ。


「いちがつ〜はしょうがつ〜だ酒が飲めるぞ♪」

の勢いで来年も参りたいと思います。

ツリー2ツリー1


 


 


 


 


 



ツリー3ツリー4(撮影:旦那)

posted by hopucho at 22:24| Comment(4) | TrackBack(0) | おうちごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月22日

エビちゃんだけは嫌だ。

今日は旦那ちゃんは忘年会でした。

3連休の前で少し仕事が遅くなったにもかかわらず、
そういえば前、ちょっとグロスを塗って帰ったら
喜んだっけということを思い出して、
ちょちょっと塗り直して、いそいそと旦那を
迎えに行ったのだ。

それで、せっかく夜に車を出したから、
ちょっとぶらぶらしてこうか〜って
仲良く本屋さんに寄ったところ、

旦那ったら、愛妻の隣で

エビちゃん(蛯原友里さん)

のカレンダーを欲しがりやがるのだ。


エビバーガーのCMで、上目使いが
上手い子である。

他の人ならまぁ、冗談で拗ねるくらいにしておこう。


エビちゃんだけは、嫌だ。

あの、自分の可愛さを十分に知っており、

なおかつ、男心をくすぐるしぐさも
熟知している女っちゅうのは、

学生時代から、もっとも苦手な女の子だ。

モテかわいい系ってなんだ?

そんなにもてたいのか?。

や、なりたいんだけど
モテかわいい系が似合わないんだよ、

という、葛藤を引き起こす


恐ろしい存在だ


はいはい分かってるよ、私自身の問題だよ。

第一、エビちゃんは私と似ても似つかないじゃないか
あのでかい目は、コンプレックスを刺激するのだ。


私は・・・



旦那にはコジコジに似てると言われた。



ほぷちょだよ♪



まぁ、性格はこんな感じなのは認めよう。


私は、


一人にモテればいいもんね〜。

posted by hopucho at 22:45| Comment(4) | TrackBack(0) | にやり☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月20日

私の結婚式1

付き合って3ヶ月くらいで、ふとしたタイミングで
結婚の話が出た。

私は働いて1年で貯金が全くなかったし、
漠然とした不安から、最初は

私の誕生日(9月)まで付き合ってたら、
次の年の春に結婚しよう

と、話し合った。
けど、もう二人の間には、勢いある流れが
止まらなかった。

まだ咲かない、大きな桜の木が見える喫茶店で
不安を話し合って、結局

3ヶ月後の式の予約をした。

母は心配性だ。

長女はいつも必要以上に心配される。

母の姉(私の伯母)に何かと愚痴ったようだ。が
「若い人たちなんだから、何とかやってくわよ」
などと言ってくれ、母も落ち着いてきたようだった。


こんなに急な式だったのに、
私たちを祝ってくれるたくさんの人に囲まれた。
見て欲しい人に見守られて、大変幸せだった。


その中で、遠い秋田から、80過ぎになる祖母も、
伯母と一緒に元気に来てくれた。
2泊くらいの強行旅だったと思ったが、
その足で札幌、富良野、小樽などを
驚くべき元気さで歩き回ったと聞いた。

きれいな着物を着て柔らかい笑顔の祖母と
乾杯をしている写真は、
式の写真の中でもお気に入りである。


その年の冬に、祖母は転倒から体が
うまく動かなくなった。
また、他にも体調が思わしくないようで、
旅行はとんでもないという感じであった。


今年の秋、伯母は脳内出血で倒れた。


式が今年だったら・・・。

何にも出来ないけど、
みんなが笑っている式の写真を見ると、
どうしようもなく切なくなる。


幸せな瞬間って、何でこう、もろいんだろう。

幸せなときは気づかないのに。


でも、また元気で笑えると信じています。

posted by hopucho at 22:54| Comment(8) | TrackBack(0) | 結婚式におよばれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月18日

良い結婚式

今日は、会社の先輩(研究所内恋愛)の
結婚式でした。

アットホームで、お二人らしいとっても良い
結婚式でした。

何が良かったかなぁ〜と、お風呂で考えてたら、
衣装も良かった、会場の雰囲気も良かった、
演出も素敵だった、けど、
一番印象深かったのは、

花嫁さんの満面の笑顔

すっごく、この上なく幸せそうな顔で、
終始笑ってるんです。

花嫁さんの笑顔が素敵な結婚式は、良い結婚式だ。

家に帰って来て、自分の結婚式のときのアルバムを見たら、
私の写真もどれも口が逆三角でうはうはしておりました。


人の幸せを100%祝福できる、健全な精神を
はぐくんでくれている旦那ちゃんをはじめ、
周りの人々に、感謝して行きたいと思います。


家に帰ったら、病に倒れた伯母から深刻な
電話があり、母にも電話。

どんな状況の人も受け止められる、深い人になりたいな。

posted by hopucho at 22:55| Comment(3) | TrackBack(0) | 結婚式におよばれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

土曜の昼はカフェご飯

今日は、

妻:午前中仕事→午後美容院
夫:午前中Zzz・・・→午後?(多分ゲームだな)

美容院に行く前に、一人でお昼にカフェご飯と
洒落こみました。

行ったのはドルチェ・ヴィータ ターヴォラ

向かいにケーキ屋さんがあって、ケーキ屋さんは
前から良く行ってたのですが(とても美味しい)、
喫茶店のほうは初体験でした。

店内は、雑貨とかこだわっててとってもキュートな
雰囲気でした。
私は、パン+ロールキャベツ入りスープ+コーヒー
のセットを戴きました。
パンは10数種類あるなかから、3つを選ぶようになってまして、
ペッパー&チーズ、香草入り、クロワッサンを戴きました。
とても美味しい。
全部たべてお腹いっぱい・・・と思ったら、

「パンのお代わりどうですか?いくらでもどうぞ♪」

パンは食べ放題のようです。
条件反射の素早さで、「はい♪」と即答。
チーズ、イチジク&クルミをお願いしました。

デザートも食べたかったなぁ。
でも、美容院の予約もあるので、というか、
雰囲気が良くてのんびりしてたら、
遅れてしまったので、そそくさと出てしまいました。


うーん、美味しいし、雰囲気もとても良いけど、

高い。

札幌市場では、喫茶店のご飯セットは、
1000円以内が相場だと思うんだけどなぁ。


ここの隣にも、しぶ〜いログハウスのカフェがあって、
セヴァ
独身の時は良く会社帰りに一息つきに行ってたのですが、
しばらくぶりに行ったら、名前が変わってる!

前は、シーダーズカフェと言って、私はそこの
アラビアータが好きだったんですが、
今はあるのでしょうか・・・><

今度、行ってみなくては。
良くHPを見たら、コーヒー豆安いなぁ。


今日は雪がものすごく降ってて、
美容院から家まで40分のところ、
1時間以上もかかってしまいましたぁ。
運転1時間以上、しかも雪道は
かなり疲れます。


ここで、道民流雪道運転講座

1.アイスバーンで滑って止まらないときはときは、手で止める。
  ブレーキでむりやり止めようとするとABSロックが
  かかり、ブレーキがきかなくなったり滑ってタイヤが
  回転したりします。私は1度、180度回転し、
  走馬燈を見ました。
   そこで、ATでもギアをローに入れ、エンジンブレーキを
  効かせると、何とか止まります。

2.それでも止まらなかったら、歩道脇にある雪山に突っ込ませる。
  前の車にぶつかって対人よりは、自損のほうがいい。

3.止まったら、バックミラーを見ながら首を座席シートに強く押しつける。
  後ろの車がぶつかったとき、首がやばいので。


除雪車入ってるなぁ。
今年も気をつけましょう。
  

posted by hopucho at 00:16| Comment(2) | TrackBack(0) | おうちごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月15日

おうちでスープカレー

最近は、北海道のグルメと言えば、
ラーメン、お寿司に代わり、
ジンギスカン、スープカレーのようですね。

先日、私またまた天国を味わっちゃいました。

今度は、スープカレー&お風呂

この間、スーパーでこんなのを見つけまして、

スープカレー












自分の好きな具を下ごしらえしたあと、
この素を入れると、うちでもスープカレーが楽しめます。


スープカレー屋さんも色々巡りましたけど、
好きな具材を満足させようとすると、意外と高くついちゃうんですよね。

家では、ジャガイモ、にんじん、タマネギ、鶏肉、
ナス、ゆで卵、そしてオクラ
が、写真のようにごろごろと
入っておりました(旦那ちゃんセレクト)。

オクラってあたりが、旦那ちゃん分かってるぅ
と、感動しました。
自分で作るとしても、入れようと思ってたから。


スープカレー2







スープは、あまり辛くないトマト風味で、
だしがきいてて、お店で食べるのに
負けず劣らず美味しかったですよ。

何より、好きな具材をぼんぼん入れられるのが良い。


話は変わり、今日はマッサージをしに(されに?)
行ってきました。

こういう、リラクゼーションもたまにはないと、
やってられません。


仕事のために生きるのではなく、
より幸せに生きるために仕事をするんだ。

posted by hopucho at 21:20| Comment(8) | TrackBack(0) | おうちごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月13日

お化粧って何のためにするの?

私、お化粧って、何のためにしてるんだろう。

旦那はすっぴんのまま見送り、
そのあとちょちょっと化粧をする。
通勤は車で、誰にも見られなく、
仕事場ではほとんど研究室にこもり、来客はない。
そして、一日仕事して化粧が
落ちたまんま、家に帰る。

こんな生活で、何のために毎日化粧してるんだ?
そのわりには時間もお金(微々たるもんだが)も
ばかにならない。

旦那ゲットした後、化粧のコストパフォーマンスって何なの?


そんな考えを日々思いめぐらせながら、
お化粧がみるみる薄くなって、
3色くらい使ってたアイシャドーが0になって
かれこれ1年。


今日は、社内報に載せる、部署紹介用の写真を
撮る日でした。
私、社内報委員(ったく、こういうめんどくさいものが
押しつけられるお年頃になったよ)がその写真を
撮るので、前日に所内の女性職員に

「明日は写真とるから、しっかりメイクよろしくね〜

と、声を掛けておきました。
(私だけでなく、研究所の皆さんは目に見える形で
 日々化粧が薄くなります。)


今日は、みんな期待以上のしっかりメイク


おや、なんだか今日は、みんな表情が明るい。

さらには、所内の雰囲気が明るい気がする


何となくだけど、化粧ってすごいなと思いました。

こういう女性の明るさって、見えないパワーが
生まれる気がする。


アイシャドー一色くらいは入れようかな

と、女心をぶり返させた出来事でした。


手抜き化粧でも唯一こだわっているのが、

RMKリキッドファンデーション
RMKファンデ










これは大学のときからず〜っと、
5−6年リピートしてます。
たまに、他社の試供品に浮気したりしますが、
これに代わる本命候補はいませんね。
浮かないし乾燥せず、肌にぴったり合っています。
同じくリキッドベースと一緒にず〜っと
「お姉さんいつものね

大学のころは札幌に1店舗しかなくて、すごく込んでましたが、
今は2店舗あるから、そうでもなくなりましたね。


もうそろそろなくなりそうだなぁ。買いに行かなきゃ

posted by hopucho at 23:56| Comment(6) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月12日

家事の役割分担

うちは、家事分担を決めてません。
全く。

確かに、結婚する前とか、してすぐの時は、
どうなるんだろ〜って
不安だったときもあります。

最近はあまり考えることもなく、
自然に家事がなされています。

もともと、二人とも部屋が散らかっててもそんなに
気にならなかったり、家事に関しては

すっごい手抜きだけど生きるのに困らない
くらいには。

というスタンスなんだけど。

最近なんですんなりいってるのかなぁと顧みてみたら、
何とな〜く自然の役割分担ができているようです。

重たい物とか、力仕事→旦那
日常のささいな掃除→私

焼き物→旦那
野菜の下ごしらえ→私


みたいな。


結婚してみてすごく実感したんですけど、
男と女って、ホント違う生き物だなぁと思います。

私も旦那も、同じようにフルで仕事して、
家事もフィフティーです。
私は家庭的ではなく、理系で理屈っぽいし、
感情の起伏も少なく、甘え上手でもなく、
非常に女らしくないです。

でも、それは女らしくない女であるだけで、男のそれと
比べたらやっぱり男にはかないません。


「女の言っていることは分からないから議論にならない」
「男に掃除させたら、細かいところ見てなくてやり直しだ」
なんて話を聞くけど、


同じ土台で考えちゃダメなんだなぁ

と、最近頭では理解しました。
(でも、ちが〜う><って言って喧嘩になることもたまに傷)。


考え方が違う、話の持って行き方が違う、
気になるところが違う、興味が違う・・・

頭の構造が違う、としか思えない。


だから結婚生活面白いんです。


最近は、お互いの得意なことや、不得意を
補うような役割分担に、自然となってきているようです。


家事をすんなり進めるのは、
「ありがとう」の言葉で。





男の人も女の人も、お互いの得意なことを生かしていける、
良い社会になるといいなぁ。


posted by hopucho at 23:48| Comment(6) | TrackBack(1) | 日記2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月11日

今日はダイニングテーブル記念日☆

1000突破ありがとうございます

今日、気づいたらアクセスカウンター1000を
超えてましたぁ
こんな力の抜けたブログに訪れて下さった皆様、
ありがとうございます。これからも、

「共働きだけどこんなんでいいのか?」
って感じで、温かく見守って下さい


先週は、精神的にちょっとブログ向きじゃない
ときが多くて、さぼってたところ、
やっぱり数字って正直ですね。
それまでも細々としていたアクセスが
ぐ〜んと減りました

ブログをやってて良かったということは、
ネタを探していると、日頃の出来事や、
自分の心に敏感になったということです。

私の場合、一投稿で1〜2テーマに
絞るんですが、書きたいこととか、
これは文にしておこうということがあっても、
今日は疲れたから明日にしようと思ってると、
次の日にはまた書きたいことが出てきたり、
書きたかったことが何だか忘れちゃったりして、
やっぱり思ったときに書かないと、ホットじゃ
なくなるんですね。


先週ちょっとさぼったことを反省して、
ホットな気持ちを表現して、
見るに堪えるブログを目指したいなと
思いました。


そういう訳で、今日、12月11日は
「ダイニングテーブル記念日」となりました。
昨日は、「ソファー記念日」です。

どちらも、部屋に置いたらしっくりきて良かったぁ。
やっと、家らしくなりました
しかし、うちはLDKがアイランドキッチンから
ぜ〜んぶワンルームみたくつながってるので、
一気に2つ大きいのが来たら、狭くなりましたけど・・・。

今日は第一回ダイニングテーブル記念日で、
ボジョレーで乾杯しました
ダイニングの上を吹き抜けにしたのは、
すごくこだわったので、ダイニングテーブルで
食べるのは、心待ちにしておりました。
上にはファンがゆったり回っており、
サラ・ブライトマンなんかかけると
高級レストランに来たみたいでした。

今日は出来合いピザだけど(^_^;)
(や、でも最近出た出来合いピザはすごく美味しいと
思います)

これなら、クリスマスにいっぱいお料理並べても
大丈夫だね

雪はもう根雪になりそうです。
なんか雪が積もると、クリスマスな気分も
盛り上がってきます
ケーキの予約しなきゃ

posted by hopucho at 23:08| Comment(6) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

充電完了

久しぶりに家のパソコンに向かいました。

飽きた訳ではないです。


ホルモンバランス崩れるときって、精神的にダメなんだよな〜。
いらいらすることに加えて、最近はやたらに
ブルーな気分になるんです。
いらいらして、旦那に当たり、最後は大泣きという
そうとうタチ悪いですね。
薬飲んだほうがいいのかな?

昨日はライブドアの調子がおかしいしさぁ。
ホリエモ〜ンなんとかしてくれようぅ!


ボーナス時期ということで、今日は
タクシーで焼き肉屋に乗り付けて、
金に糸目をつけず食べまくって来ました。

あぶらが口の温度で溶けるんです。
一年間、色々あったけど頑張って来てよかったなぁ。
お仕事やってこういうの思う存分食べれて、

私大人になって良かったなぁ

と、思える数少ない出来事でした。


でも、焼き肉なんてボーナスでもないと
食べに行きませんけどね〜。


二人で3時間くらい、だらだらといたんですが、
ちょいブルー目な私なので、
旦那相手にくだを巻きました。


仕事3年目になって、
何となく、今までのようにはいかないような、
でもまだ3年目だしっていう甘えもあって、
何かと考える今日この頃です。

周りが変わったのか、私が変わってきたのか、
変わらなきゃいけないのか。

多分どれもなんだろうなぁ。


ひとりごとを呟いてみましたが、
来年も美味しく焼き肉が食べられるように、
頑張りたいです。

posted by hopucho at 03:07| Comment(6) | TrackBack(0) | おうちごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月06日

このまちは戦場だから家庭の役割について考えた

今日はこんな歌を口ずさみながら、帰って来ました。


さあ眠りなさい 疲れきった体を投げ出して
青いそのまぶたを 唇でそっとふさぎましょう
・・・
この都会(まち)は戦場(せんじょう)だから
男はみんな 傷(きず)を負った戦士
どうぞ 心の痛みをぬぐって
小さな子供の昔に帰って 熱い胸に甘えて


共働きでは、女だって傷を負います。


今日は、役員に日頃の研究を成果発表をする
日でした。

会長以下役員十数人に囲まれての、
プレゼンテーションです。
緊張と余計な気遣いと
慣れないストッキングのせいで

日頃にはない疲労感。


そう、この都会は戦場なんだよね。
傷を負って、かさぶたも剥がされるような
ことだってあるんだ。

こんなとき、「お疲れ様」と言ってもらえる人が
いるって幸せだよなぁ。
独身のときの、あの漠然とした孤独感。
家族っていいなぁ。

私もそういう思い、させてるかなぁ。

なんてことを、しみじみ思いながら帰って来ましたら、


「お疲れ様」だけではなく、


お風呂&おでんが!!!


ここは天国ですか?


私、何事もなく運転してきたよな?


こないだ喧嘩してごめん、貴方、出来た人だよTT


出来た旦那に、心の傷をぬぐってもらおうと、
人生相談をしました。


妻: 「私の仕事ってさぁ、マニアックだから、営業上がりの
   役員なんかに、分かってもらえないんだよ」

旦那:「ふ〜ん。いいなぁ。俺はマニアックな仕事を
    したいよ。」

妻: 「う〜ん、仕事はまぁ、いいんだけどさぁ。なんだか
    自分自身までマニアックな性格になっていって、
    社会から外れてく気がするんだけど。」

旦那:「や、もともと変わってるから。」

妻: 「え?」

旦那:「もともと変わってる性格だから、むしろ
    今の仕事、合ってるんじゃない?」

妻: 「む〜。ちょっと、真剣に悩んでるんだから、なんか
    もっとフォローしなさいよ!」

旦那:「その性格で結婚出来たんだから、
    
いいじゃないか。」

妻: 「何それ?」

旦那:「俺、ほぷちょと結婚したら毎日面白そうだと
    思ったもん。」


私は芸人じゃなぁぁぁい!!!


や〜でも玉子と大根美味しかったぁ

posted by hopucho at 23:17| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月05日

駅弁まつり2

昨日の朝のこと。

せっかくの日曜日だと言うのに、旦那ちゃんに
朝からたたき起こされました。

む〜、土曜は氷点下の中、球根植えをしたので、
防寒エネルギーが足りないのにぃ(-_-)


「ほぷちょ、ほれ行くぞ」


前の駅弁祭りは、球根を植えた後に
夕方行ったんですね。
そしたら、種類がほとんどなくて、気分は


「プレ祭りIN山梨・富良野」

だったんですよ。や、美味しかったですけど。


そしたら、本祭は、開店から準備しなくてはいけないと
いうことで


行ってきました。

日曜10時に駅弁買いに。


もちろん、あるわあるわ、小躍りしそうな勢いで


お弁当6個







買ってきました

並べてみました。


日本地図に丸印を付けてみました。


食べてみました。

ます寿司






富山の皆さん、こんにちは


ます寿司はいつ食べても美味しいですぅ。
富山の義従兄弟さん、いつか連れて行ってもらいますので、
待ってて下さい

次ぎは仙台に到着です。
日本海側、太平洋側、縦横無尽です。

牛たん弁当







牛たんを炭火で炙ってる様子が、目に浮かぶようです。

こんな調子で、2日で8県を制覇しました。


こんなささいなことではしゃげる二人って

なかなか幸せじゃないかと思いました。


でも


リアルで旅行もしたいね〜。

ね〜旦那ちゃん?

posted by hopucho at 22:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 駅弁祭り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月03日

駅弁祭り

昨日の出張の成果で、もっとも最大の収穫は


さくさくパイ








六花亭のさくさくパイ

北海道に住んでいたら、六花亭なんて
近くの大型スーパーに入ってたりしますけど、
このさくさくパイは、帯広本店限定なのです。

パイはさくさくというだけあって、本当さくさくの
ぱりぱり
です。こんなにさくさくのパイ生地は、
他で食べたことがないくらいです。
よく、水分を吸収してべちゃっとなったパイ生地
ありますよね。これは、そうならないように
順次作っているようです。
そしてこのパイの賞味期限は3時間。
家族向けにしか買えません。
クリームもバニラビーンズがふんだんに入っていて、
甘すぎずとても美味しい。

一人2本づつでも食べられたな〜。

本店って9時から開いているので(出張前に調査済み)、
開店1番に行って10時の電車で帰ってきました。
(何でって午後からは当然のように出社なため。悲しい・・・)


美味しいものを書くとついつい長くなってしまいますね。


本日は「駅弁祭り」をしました。

近所のスーパーで各地の駅弁を集めたフェアを
やっていたので。

旦那ちゃんはこれ。

とんとろ丼







ふらの とんとろ丼

美味な空気と北の空
想い出一緒に頬ばれば
ふらのが胸にしみてくる。

そうです。

ささ、開けましょう。とんとろ丼中身








豚トロがたっぷりに、添えてある
温泉卵とじゃがいもがおつです。

豚トロは味がしみていて、ほのかに
炭焼きの香ばしい味がします。


私は、山梨県に行って参りました。

とりの釜めし







甲斐味鳥使用とりの釜めし
とりの釜めし中身







厚い鳥肉もさることながら、
きのこ、山菜、ごぼうなど、
山の物を感じる副菜が色とりどりです。

鳥は柔らかくて、醤油味で旨みがぐっと
引き立っておりました。
ご飯も香ばしい炊き込みご飯に、これまた
出汁のきいた醤油味がしっかりしみこんでおりました。


二人で駅弁をつついて、旅行に行ったつもりの
気分になりました。

posted by hopucho at 22:10| Comment(8) | TrackBack(1) | 駅弁祭り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月02日

相互補完

3人で出張なのに、いつも私が発表準備はいいとしよう。

会議でプレゼンもちょっとは慣れた。


夜中までおぢさんたちに付き合うのが、一番疲れます。

確かに、こう見えても上司なおぢさんたち、
ためになることも、セクハラの間に聞ける。
(私に向けられるセクハラというのは、ボディタッチとかじゃなくて、
 最近年取ったなとか、化粧薄くなったなとか、
 色っぽいもんじゃないけど)
しかしぶきっちょな私、気を使うのも、おべんちゃら言うのも
昼間だけにしてほしい。

せめて、二次会は2時間にしよう。


ここで、あるひとコマ。

部長:「夫婦ってのは、意外と正反対の性格のもんが
    ひっつくよな」

私  :「そうかも知れないですね。(最近社内結婚した)○○
    さんちも、そうですよね。」

係長:「じゃあ君の旦那さん、よっぽどしっかりしてんだな」



私  :「・・・どうゆうことですか?」


係長:「いや〜、君との結婚が決まったとき、
    旦那さんが急いで消火器を買いに行ったって
    話がさぁ、強烈で。
    俺、こいつ出来るヤツだなと思ったよ。」


私 :「今はオール電化なので、安心したようですよ」



係長:「俺も安心だよ」



私の周りはみんな心配性のようです



サウナも入って、マッサージチェアに揉まれ、ブログも
更新し、


意外と私、出張満喫してるかも

posted by hopucho at 00:59| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。